愚弟ブログ

アウトプットすることで自分の知識を深めていく

Unity 1週間ゲームジャム(2018年2月)に参加した話

(前回の記事をコピーして)ブログ書くまでがUnity1Weekだからね、しょうがないね。 

今回のお題は「当てる」。

Unity 1週間ゲームジャム | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

 投稿した作品

f:id:kitti_gutti:20180225230519j:plain

TUNA ATTACK | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

マグロを飛ばしてイーサンにぶち当てるゲーム。

 

制作物決定までのフロー

  1. なにかが飛んでいくゲームは作りたいと思っていた。
  2. テーマは「当てる」…飛ばして何かに当てればええやろ。
  3. イーサンくらい置いときゃええやろ
  4. 最近は謎なマグロ愛なのでマグロを飛ばそう

 今回は方向性が見えるまでは早かった。

そこからがグダグダだったけど

 

 完走した感想(完走してない)

 モチベが保てなかった(小並感

くっそ中途半端な状態での公開とした。

公開しないよりマシだから多少はね?

 

ずっとやりたかったものが飛んでく系ゲーム。

3Dだからなのか距離感出すにはめっちゃ工夫がいるなあという印象。

青空に撃ち出しても距離感わからんわな。

そもそも背景を作る能力が大きく欠如していることを実感。

カメラワークとか、オブジェクトのサイズ感とかすっげえ難しい。

カメラが多くなってしまって制御しきれなかった。

 

制御の難しさ、自分の知識不足が分かっただけでも価値のあるイベントだった。

 

主催者様いつもありがとう。

 

低レベルな技術面の話

Blender2.77

よくわからんエラー

f:id:kitti_gutti:20180225234726p:plain

blender立ち上げると2日かけたマグロモデルが見事に消えた。

全然情報が出てこなかったので泣く泣く諦めて0から作り直した。

結果的に復習になって理解が進んだ。

怖かったから作り直し時はgitでこまめにコミットしてた。

 

UVマッピング

初めてUVマッピングなるものに挑戦し、大まかな流れは理解した。

複雑なモデルになると怪しいが、ひとまずは使えそう。

参考にしていた技術本の関係でCyclesレンダーでモデリングしていたが、作ったテクスチャを反映する方法がわからずに手こずった。

以下を参考にして反映した。

Cyclesでテクスチャを設定する方法がわからん【Blender初心者がつまずきやすい所(筆者がつまずいた所)まとめ】:プチ3DCGモデラーの毎日モデリング - ブロマガ

 

fbxエクスポート

いつもUnityにインポートするときに色々失敗してたんだが、今回はなんとなくうまくいってた。

設定としては

  • 前方:Zが前方
  • 上:Yが上
  • エンプティとメッシュを選択
  • トランスフォーム適用にチェック  ←これがないと変だった

f:id:kitti_gutti:20180225232554j:plain

 

 あとはエクスポート前の拡縮回転の適用とかやっとくとUnity内でscaleが100にならなくて分かりやすかった。

 

参考にしました

soucolle.jp

Unity2017.3.0f3

UnityEvent

毎回シングルトンに頼りっぱなしで、最早何を管理してんだかわからない~Managerクラスがガンガン増えていた。

今回はシングルトンを使わずにやってみようと思って、UnityEventを中心に開発を進めた。

くっそ面倒だった。

引数とるにも継承いるんか…

public class UnityEventVector2 : UnityEvent<Vector2> {}

途中でUnityEventとかガン無視で無理矢理やってた。そりゃモチベも下がるよ。

1週間でやるには自分の設計力じゃ全然足らんわ。

 

SOLID原則

意識できませんでした(小声

最近知ったくっそ有名らしい、開発における原則。

ノリでコーディングしてきた身としてはこういう基礎からしっかり固めたいなと思っていた。

そして忘れていた。

最初の方だけクラスを細かく分けていたけど、時間ないし面倒だったので断念。

1週間で実現する技術力はないみたいですね…しってた。

Unity1Week以外でしっかり勉強します。

 

Visual Studio Code1.2

今回からエディタを変えてみた。

軽いんだってさ。

まだあんまり設定いじってないので不満な部分もあるが、概ねVisualStudioとかAtomみたいに使えてる。

もっとカスタマイズしよう。

OnTiriggerEnterとかのメッセージ関数の予測が出ないのが悲しい。

VisualStudio先輩は出してくれてた。

 

 

今回Unityで新しいこと全然やってねえ…

次のUnity1Weekで頑張りゃいいよ